スマート プレゼンター®でセミナー撮影
  • 撮影機材一式

    撮影機材一式

    カメラと、パソコン、SPRボックス(動画キャプチャ機材)、ミキサー、これで一式です。とても、コンパクトです。 「お手軽」なのに、「高品質」をコンセプトにしておりますので、スタッフ2名で、電車移動できる程度の機材で撮影しています。

  • パソコンとSPRボックス

    パソコンとSPRボックス

    ノートパソコンとSPRボックス(動画キャプチャ用機材)です。SPRボックスに映像をひきこんで、パソコンで記録します。このボックスが、ミソと言えば、ミソかもしれません。 弊社がカスタマイズして、程よいバランスで映像信号を取り込めるように、チューニングしています。

  • カメラ

    カメラ

    小型のHDVカメラです。同時にテープへのバックアップも行います。DVDを作るときは、こちらのテープに記録されたものを使って、きれいな画質に仕上げます。 写真では、ガンマイクが付いていますが、基本的にはワイヤレスピンマイクなどを使って、ラインで引き込み、プレゼンターの声もクリアに収録します。

  • セッティング風景

    セッティング風景

    セミナー開始前のセッティング風景です。 室内のどこかにベースをいただいて、30分程度でセッティングします。 事前に、セミナー実施場所を教えていただければ、こちらで会場の担当者と連絡を取って、場所の確認などをします。

  • 収録風景

    収録風景

    Ustream配信を行っているときの模様です。 カメラマンと記録オペレーターの2名です。 ホワイトボードを使ったり、壇上を動き回っても、カメラはきちんとプレゼンターを追っています。

スマート プレゼンター® 画像ギャラリー

custom_gallery
画像が見つかりません。