スマート プレゼンター®でセミナー撮影

スコアアップ! TOEIC(R)TESTでスコアアップするワンポイント

(例題)[ ]に入るものは、下のうちのどれですか?
The participants are [ ].
この記事は、誰でもわかるTOEIC(R)TEST 英文法編より、内容を抜粋してお届けしています。

TOEIC(R)TEST対策に役立つ英文法の基礎講座を、全24レッスンを【無料】でお届けします。各レッスンごとに文法のテーマが決まっています。学習したいテーマを選んで記事をご覧ください。


toeic dvd 直販特価14800円

スコアアップ! TOEIC(R)TESTでスコアアップするワンポイント

⽂型(SVC)/このバッグ☆超かわいい(^_-)-☆

This bag is so cute.


文型SVC型

(例題)[ ]に入るものは、下のうちのどれですか?
The participants are [ ].
a. do
b. shall
c. young
d. projects

例題は be 動詞に何を付けるかを問う問題です。be 動詞は SVC 型、進⾏形、受⾝形などを導くため、これらの可能性について考えてみます。

選択肢を⾒てみると a. do (助動詞、動詞)b. shall (助
動詞) c. young (形容詞)d. projects (名詞 or 動詞)となっていることが分かります。

動詞はSVC型、進行形、受身形などを導く

選択肢には進⾏形に必要な ing 形や受⾝形に必要な過去分詞がありません。
そこで、SVC 型になるかどうか確認してみます。補語になるのは名詞や形容詞に相当する語句ですから、young (形容詞)か projects (名詞)のどちらかが答えになりそうだと絞り込めます。

意味を考えてみると The
participants are … は「参加者達は〜です。」となるようです。

young 「若い」(形容詞)を⼊れてみると「参加者達は若いです。」という⽂が成り⽴ちます。
でも、projects 「プロジェクト」(名詞)を⼊れても the participants「その参加者達」=projects 「プロジェクト」(名詞)という関係は成り⽴ちません。

ここでは young という⽐較的簡単な単語が答えになっていますが、簡単な単語は答えにならない、
などと省いてしまうと間違いが多くなることがあるので注意してください。

次回は、コーヒーブレークです。TOEIC(R)TESTとは関係ないかもしれませんが、きっと役立つ小ネタを紹介します。

<前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ>


翻訳、ローカライズ承ります

講義、講演会の撮影承ります