スマート プレゼンター®でセミナー撮影

Windows7をLANの簡易Webサーバーにする方法

maker_bottom

FlashのファイルをLAN内で開くと、Flash側のセキュリティ機能により、Webブラウザーでの視聴がブロックされることがあります。その場合、LAN内の任意のパソコンをWebサーバーとして設定すれば、コンピューター名かIPアドレスでアクセスして、視聴できるようになります。設定は、とても簡単で1分もかかりません。
Windows には、LAN内のパソコンを簡易Webサーバーとする機能が標準で搭載されています。インターネット インフォメーション サービス(Internet Information Service)と言います。
その機能を有効にするだけです。
その手順をまとめたページを作りました。是非、ご覧ください。
また、PDFも用意しました。こちらから入手できます。

記事がお役に立てましたら、下部のはてなブックマークなどの、ポチりをお願いします。

石田 知志(いしだ さとし) (株)エーフラット代表取締役/アテイン株式会社取締役
http://a-flat.biz 03-5779-7694
IT系を中心とした各種の教材制作、テクニカルライティング、映像制作、セミナー撮影、技術資料の翻訳などを行っています。

■ その他の人気記事
Youtube 社長のプレゼン動画集を公開
Windows 8 日本語キーボードが認識されずに困った!
ディザって何ですか?
WordPress wp-loginの不正アクセス対策
PhotoshopとIllustrator ネイティブファイルのやりとり
ビジネスに役立つ英文メールのサンプルと解説 目次
TOIEC(R) 無料学習ブログ 目次
WebデザイナーのためのHTMLアニメーション作成入門


各種IT教材と販促支援物の制作承ります

講義、講演会の撮影承ります