スマート プレゼンター®でセミナー撮影

SVOC型についてのちょっとしたトピックです。
この記事は、誰でもわかるTOEIC(R)TEST 英文法編より、内容を抜粋してお届けしています。

TOEIC(R)TEST対策に役立つ英文法の基礎講座を、全24レッスンを【無料】でお届けします。各レッスンごとに文法のテーマが決まっています。学習したいテーマを選んで記事をご覧ください。


toeic dvd 直販特価14800円

Lesson7 コーヒーブレーク

⽂型(SVOC 型)(2)/セリヌンティウスは信じていた。メロスは勇者だと

Selinuntius believed Melos to be a hero.

この記事では、TOEIC(R)TESTとは、関係ないかもしれませんが、きっと役に立つ英語の小ネタをご紹介します。

l
ocked / unlocked 単語の前に付けて単語に意味を⾜す部品のことを接頭辞と⾔います。例えば、locked は「カギのかかっている」という意味ですが、接頭辞の un をつけて unlocked にすると「カギのかかっていない」という意味になります。このように un をつけると反対の意味になります。否定の意味の接頭辞には他にも、dis-(dis+honest = dishonest「不正直な」)、in-(in+complete = incomplete「不完全な」)、im-(im+possible = impossible「不可能な」)、il-(il+legal = illegal「違法な」)、ir-(ir+responsible = irresponsible「無責任な」)などがあります。このように接頭辞の意味を知っていれば、知らない単語がでてきても推測できることもあります。いつもうまく⾏くわけではありませんが、問題を解く鍵を unlock してくれることもあるので、覚えておいてくださいね。

次回は、Lesson7 Wrap-upをお届けします。

<前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ>


翻訳、ローカライズ承ります

講義、講演会の撮影承ります