スマート プレゼンター®でセミナー撮影

SVOC型のまとめです。
この記事は、誰でもわかるTOEIC(R)TEST 英文法編より、内容を抜粋してお届けしています。

TOEIC(R)TEST対策に役立つ英文法の基礎講座を、全24レッスンを【無料】でお届けします。各レッスンごとに文法のテーマが決まっています。学習したいテーマを選んで記事をご覧ください。


toeic dvd 直販特価14800円

Lesson7 Wrap-Up

⽂型(SVOC 型)(2)/セリヌンティウスは信じていた。メロスは勇者だと

Selinuntius believed Melos to be a hero.

Wrap-up.
●SVOC 型の動詞には make, turn, name, call, leave, keep, think, consider, find, believe などがある。
●think, consider, find, believe では補語の前に to be をつけることもある。
●SVOC型の C には名詞または形容詞に相当する語(句)が⼊る。

⽂型(SVOC 型)
Selinuntius believed Melos to be a hero.
「セリヌンティウスは信じていた。メロスは勇者だと」

主語
Selinuntius 「セリヌンティウス」
述語動詞
believed O (to be) C 「O を C と信じていた」
⽬的語 名詞
Melos 「メロス」
補語 冠詞+名詞
a hero 「1⼈のヒーロー」

目的語=補語が成り立っている

次回は練習問題1をお届けします。

<前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ>


翻訳、ローカライズ承ります

講義、講演会の撮影承ります

誰でもわかるTOEIC(R)TEST 英文法編 DVD全6巻はこちら