スマート プレゼンター®でセミナー撮影

5-4 ボタンで動かすための準備

この講座は、Adobe Edge Animate CCを使用し、フラッシュを使わないでHTMLのインタラクティブなアニメーションを作成し、また、作成したコンテンツを、レスポンシブなレイアウトにしてタブレットデバイスで表示する、ということを目標に進めていきます。

前回までで、information1とinformation2にアニメーションの設定ができました。
今回は、サイトが読み込まれた時に最初からアニメーションが動き出さないよう、停止させておく方法をご紹介します。

アニメーションを停止する

現在の設定ではサイトが読み込まれると、information1とinformation2もどちらも動いてしまいます。
これを動かないようにしていきましょう。

1.タイムラインを先頭にします

タイムラインを先頭にします

2.シンボル1とシンボル2を停止する

・シンボル1の再生の右にある、+(プラス)記号の再生コマンドを追加をクリックします。
・停止を選択します。
シンボル1の再生コマンドを追加をクリックし停止
・シンボル2の再生の右にある、+(プラス)記号の再生コマンドを追加をクリックします。
・停止を選択します。
シンボル2の再生コマンドを追加をクリックし停止
これで、サイトが読み込まれた時もアニメーションが停止している状態になりました。
動き出さないのはよいのですが、このままですと、アニメーションは停止したままです。

次回からはボタンによってアニメーションが連動するよう設定をしていきましょう。

<前のトピックへ || 次のトピックへ>



各種IT教材と販促支援物の制作承ります

講義、講演会の撮影承ります