スマート プレゼンター®でセミナー撮影

英文メール例文サンプル集 例文サンプル1 英文の形(文型)と質問文の作り方


ビジネスに役立つ英文メールのコツDVD

例文サンプル集

例文サンプル1 英文の形(文型)と質問文の作り方

ポイント:Who、What、When、Where、Why、Which、Howを使った質問文の作り方の練習

「文型とは何か?」
→ 文型とは単語の並べ方のパターンのことです。5文型ということですから、基本的に単語の並べ方には5パターンあることになります。

「文型は何の役に立つのか」
→ W・Hの質問文を作るのに文型理解が必要となります。関係代名詞を使うのも必要です。また、表現のバリエーションを増やすのにも必要です。単に例文を丸暗記するだけでなく文型理解で構成を理解することで、応用力を付けることができます。

文型には以下の5種類があります。

・自動詞
☆ SV型(代表的な動詞: 行く、歩く、走るなど)
– SV → I jog in the park. → Sは Vする。 → 私は 公園の中を ジョギングします。
☆ SVC型(S = C)(代表的な動詞: be動詞)
– SVC → He’s a student.  → Sは C です。 → 彼は 学生 です。
– She’s smart. → Sは C です。 → 彼女は頭がよいです。
– He looks young.  → Sは Cのように見えます。 → 彼は 若く 見えます。

・他動詞型
☆ SVO型(代表的な動詞:have, get, use)
– SVO → I have a car. → Sは Oを Vします。 → 私は 車を 持っています。
☆ SVOO型(代表的な動詞:give)
– SV”O”O → He gave me a car. → Sは Oに Oを Vします。 → 彼は 私に 車を くれました。
SVOO型の注意点
– SVO to/for/of “O” の形も覚えておく必要があります。※
→ He gave a car to me. → 彼は 車を 私に くれました。
☆ SVOC型(代表的な動詞:make)
– SVOC → She made him angry. → Sは OをCに Vする。 → 彼女は 彼を 怒 らせた。
– SVOC → My father made me be a doctor. → Sは OをCに Vする。 → 私の父は 私を 医者 にした。

(”S”は主語(文の主人公)名詞です)、”V”は動詞(行動や状態を表します)、”O”は目的語(目的語は必ず名詞となります)、”C”は補語(文を完結させる語で「形容詞」か「名詞」となります。補語が不定詞(to + 動詞)になることもあります。)

質問文の作り方
文型の理解は質問文を作るためにとても大切です。それでは、具体的に質問文の作り方を確認しましょう。

SVO型
・「主語」or「目的語」を尋ねる場合
例: She has a car. 彼女は車を持っています。
「誰」が車を持っているか? → ”She” has a car. →  「誰」だから”who” → Who has a car?
※ 主語を聞く場合は主語を”Who”などの疑問詞に変えてしまうため”does”などは使いません。
彼女は「何」を持っているか? → She has “a car.” →  「何」だから”what” → What does she have?

・「どうやって」を尋ねる場合
例: She repaired the car. 彼女は車を修理しました。
「どうやって」彼女はその車を修理したのか? → 「どうやって」だから”How” → How did she repair the car?

・「どんな種類の~」を尋ねる
例: You need a special tool for repairing this car. → この車を修理するには特殊工具が必要です。
この車を直すには「どんな(種類の)」工具が必要ですか? → You need a special tool for repairing this car. → 「どんな種類の」だから”what kind of …” → What kind of tool do you need for repairing this car?

英文メールDVDバナー

SVC型
・「主語」を尋ねる
例: He looks young. 彼は若く見えます。
「誰」が若く見えるか? → ”He” looks young. → 「誰」だから”who” → Who looks young?
彼は「どのように」見えるか? → He looks “young.” → 「どのように(形容詞を尋ねる)」だから”how” → How does he look?

・「補語」を尋ねる
例: This is a pen. これはペンです。
これは「何」ですか? → This is “a pen.”  → 「何」だから”what” → What is this?
「何」がペンですか? → ”This” is a pen.  → 「何」だから”what” → What is a pen?

SVOO型
・「主語」を尋ねる。
例: He gave her a book. 彼は彼女に本をあげました。
「誰」が彼女に本をあげましたか? → ”He” gave her a book. → 「誰」だから”who” → Who gave her a book?

・「目的語」を尋ねる。
彼は彼女に「何」をあげましたか? → He gave her “a book.” → 「何」だから”what” → What did he give her?
彼は「誰」に本をあげたか? → He gave “her” a book. → He gave a book to “her.” → 「誰」だから”who” → Who did he give a book to?
※ To whom did he give a book? も文法上は正しい文になりますが、現在は使われない形となっています。

SVOC型
・「主語」を尋ねる。
例: She made him angry. 彼女は彼を怒らせた。
「誰」が彼を怒らせましたか? → ”She” made him angry. → 「誰」だから”who” → Who made him angry?

・「目的語」を尋ねる。
彼女は「誰」を怒らせましたか? → She made “him” angry. → 「誰」だから”who” → Who did she make angry?
※ She made him “angry.” の”angry”のところを尋ねると構成上は → How did she make him? となりますが、これでは「彼女はどうやって彼を作ったのか?」という文と同じになってしまうので、この質問文はできません。How did she make him feel? とします。

・補語を尋ねる。
例: He wants his coffee black. 彼は彼のコーヒーはブラックにして欲しい。
彼は彼のコーヒーを「どのように」して欲しいですか? → He wants his coffee “black.” → 「どのように(形容詞を尋ねるから)」だから”how” → How does he want his coffee?

・「どの~」を尋ねる。
例: You find the problem very difficult to solve. あなたはその問題を解決するのはとても難しいと思っています。
あなたは「どの」問題を解決するのがとても難しいと思っていますか? → You find “the” problem very difficult to solve. → 「どの」だから”which” → Which problem do you find very difficult to solve?

・「何」を尋ねる
例: You asked him to buy your car. あなたは彼にあなたの車を買ってと頼んだ。
あなたは彼に「何をして」と頼んみましたか? → You asked him to “buy your car.” → 「何をして」だから”what … to do” → What did you ask him to do?

英文メールDVDバナー

その他の質問文

・頻度
How often
例:あなたは「どのくらいよく」ジョギングしますか?
You “sometimes” jog. → How often do you jog?

How many times
例:あなたは「何回」デンバーに行ったことがありますか?
I have been to Denver three times. → How many times have you been to Denver?

・いつ
When
例:あなたは「いつ」ジョギングするのですか?
You jog “in the morning.” → When do you jog?
You jogged “this morning.” → When did you jog?

・どこ
Where
例:あなたは「どこ」でジョギングしますか?
You jog “in the park.” → Where do you jog?

・なぜ
Why
例:あなたは「なぜ」ジョギングするのですか?
You jog “because it is good for health.” → Why do you jog?

前置詞の後ろを尋ねる
例:あなたは「誰」とジョギングするのですか?
You jog with “Mr. Kimura.” → Who do you jog with?

応用編:
例:彼がその店で「何」を買ったのか知りたいです。
I’d like to know + 「彼がその店で何を買ったのか。」.
「彼はその店で何を買いましたか?」→ What did he buy in the shop?
→ I’d like to know what he bought in the shop.
※”what + 主語 + 動詞” の順番にする。

例:彼が何歳か知っていますか?
Do you know + 「彼が何歳か。」?
「彼は何歳ですか?」 → How old is he? → Do you know how old he is?

例:私は誰がその家を買ったか知っています。
I know + 「誰がその家をかったか」
「誰がその家を買いましたか?」 → Who bought the house?  → I know who bought the house.

番外編(”if”の使い方):
例:彼女が彼からコンピューターを買ったかどうか「かどうか」知りたいです。
I’d like to know + 「彼女が彼からコンピューターを買ったのか。」.
「彼女が(は)彼からコンピューターを買いましたか?」→ Did she buy a computer from him?
→ I’d like to know if she bought a computer from him.

例:彼が日本茶を好き「かどうか」知っていますか?
Do you know + 「彼が日本茶を好きかどうか」?
「彼が(は)日本茶を(が)好きですか?」 → Does he like Japanese tea? → Do you know if he likes Japanese tea?

練習問題

① 木村さんの誕生日に何をあげましょうか?(オフィスの同僚との相談、”shall”を使う)
② 高橋さんから何を買ったのですか?
③ 誰からその情報を手に入れたんですか?

課題A

以下の和文の内容を英語で表現して下さい。

1)冷蔵庫のケーキを食べたのは誰?
2)何を夕食に食べたいですか?(お客さんに対して丁寧に)
3)(あなたが)そのコンピューターをいくらで買ったのか知りたいです。
4)彼女がどのくらいここで働いているか知っていますか?
5)どこでそのソフトを買ったのか知りたいです。
6)Ms. White に日本語を教えているのは誰か知っていますか?
7)山本工業(Yamamoto Kogyo)で開発しているシステムがどんなものか知りたいです。
8)このお金を誰からいただいたかわかりますか?
9)なぜ、佐々木さんが大阪事務所に転勤になったか知っていますか?
10)彼がこのプロジェクトに満足しているかどうか知りたいです。

練習問題の答え

① 木村さんの誕生日に何をあげましょうか?(オフィスの同僚との相談、”shall”を使う)
→ What shall we give him for his birthday?

② 高橋さんから何を買ったのですか?
→ What did you buy from Mr. Takahashi?

③ 誰からその情報を手に入れたんですか?
→ Who did you get the information from?

<前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ>


翻訳、ローカライズ承ります

講義、講演会の撮影承ります