スマート プレゼンター®でセミナー撮影

英文メール例文サンプル集 例文サンプル5 メールでよく使う表現例


ビジネスに役立つ英文メールのコツDVD

例文サンプル集

例文サンプル5 メールでよく使う表現例

冒頭礼辞:

Dear Mr. Smith, →「スミス殿(男性にたいして)」
Dear Mr. 男性, →「~殿(男性にたいして)」
Dear Ms. Smith, →「スミス殿(女性にたいして)」
Dear Ms. 女性, →「~殿(女性にたいして)」
Dear Sir, →「担当者殿(男性1名を想定)」
Dear Sirs, →「各位(男性複数を想定)」
Dear Madam, →「担当者殿(女性1名を想定)」
Dear Madams, →「各位(女性複数を想定)」
Dear Sir/Madam, →「担当者殿(男性か女性か分からない1名)」
Dear Sirs/Madams, →「各位(男性複数及び/または女性複数を想定)」
Dear customer service representative, →「カスタマーサービス御中」
Dear Dr. Hamada, →「浜田博士殿」(男性も女性も関係なく使います。)
Dear ファーストネーム, →「~さん」
※Dear を省略して、Mr. Smith, などとすることも多いようです。

自己紹介:

初めての人にメールを書く場合は簡単な自己紹介から始めるほうが良いです。どんな人からのメールか分かったほうが相手も安心できます。基本的に商品の問い合わせなどの時は必要ないですが、自己紹介があると関連する情報をいろいろと送ってくれることもあるかもしれません。
My name is ○○ and I am a researcher at ABC.
→「私の名前は○○です。私はABCの研究者です。」
My name is ○○ and I am in charge of ~ at ABC.
→「私の名前は○○です。私はABCで~の担当をしています。」
My name is ○○ and I work at ABC.
→「私の名前は○○です。私はABCで働いています。」
☆自己紹介にはできるだけどんな職種かを含むほうが良いです。ABC社で働いているというだけでは、どんな仕事をしている人かが分からないからです。

メールの目的を説明:

The reason why I am writing this email to you is I’d like to ask some questions about ~.
→「私がこのEメールを書いた理由は~についていくつか質問をしたいからです。」
The reason why I am writing this email to you is I’d like to ~.
→「私がこのEメールを書いた理由は~をしたいからです。」※
I am writing this email because I’d like to ~.
→「私は~がしたいのでこのEメールを書いています。」
I am emailing you because I’d like to ~.
→「私は~がしたいのでEメールします。」
☆うまく書き出せない場合はとにかく※のように書き出してみてください。このように書き初め、下書きが書けたら、より良い書き出し文を考えてみると良いです。

英文メールDVDバナー

感謝の表現:

Thank you very much for your email.
→「Eメールありがとうございました。」
Thank you very much for your help.
→「助けてくださりありがとうございました。」
Thank you very much for sending me the file.
→「例のファイルを送って頂きありがとうございました。」
Thank you very much for sending me the book.
→「本を送ってくださりありがとうございました。」
Thank you very much for helping me on the project.
→「例のプロジェクトで私を助けてくださりありがとうございました。」
Thank you very much for ~
→「~ありがとうございました。」

「送ってください。」

Please send me information on the product.
→「例の商品についての情報を送ってください。」
Please send me information on ~.
→「~についての情報を送ってください。」
Please send me more information on ~.
→「~についての情報をもっと送ってください。」
I have questions about the software.
→「私はそのソフトについて質問があります。」
I’d like to know more about the software.
→「私はそのソフトについてもっと知りたいです。」
Please send me the file.
→「例のファイルを送ってください。」
Please send me your report as soon as possible.
→「あなたのレポートをできるだけ早く私に送ってください。」

「まだ受け取っていません。」

I still haven’t received your product.
→「私は御社の製品をまだ受け取っていません。」
I still haven’t received the file.
→「私はそのファイルをまだ受け取っていません。」
I still haven’t received your report.
→「私はあなたのレポートをまだ受け取っていません。」
I still haven’t received information on your product.
→「私は御社の製品についての情報をまだ受け取っていません。」
I still haven’t received ~.
→「私は~をまだ受け取っていません。」
I still haven’t received information on ~.
→「私は~についての情報をまだ受け取っていません。」

「受け取りました。」

I received the file.
→「例のファイルは受け取りました。」
I received the package yesterday.
→「昨日、荷物を受け取りました。」
I have already received the file.
→「既に例のファイルは受け取りました。」
※現在完了形には “yesterday” など過去のある時点を示す単語はつけません。いつ受け取ったかを述べる場合は過去形にします。

英文メールDVDバナー

「~は送りました。」

I sent money from a Japanese bank today.
→「本日、私は日本の銀行からお金を送りました。」
We have already sent you the product.
→「当社は御社に製品を既に送りました。」
I have already emailed you the information you requested.
→「私はあなた(御社)にお求めになられた資料を既に電子メールで送りました。」
I sent you the invoice today.
→「本日、私はあなた(御社)に請求書を送りました。」
I emailed you the invoice yesterday.
→「本日、私はあなた(御社)に請求書を電子メールで送りました。」
I emailed you information on the product yesterday.
→「昨日、私はあなた(御社)にその製品についての資料を電子メールで送りました。」

「~は受け取りましたか?」

Have you received my email about the product?
→「例の製品についての私のEメールを受け取りましたか?」
Have you received my email about ~?
→「~についての私のEメールを受け取りましたか?」
Have you received my report about ~?
→「~についての私のレポートを受け取りましたか?」
Have you received the file?
→「例のファイルを受け取りましたか?」
Have you received ~?
→「~を受け取りましたか?」

「在庫・発送」

Do you have the product in stock?
「その商品の在庫はありますか?」
How many more do you have in stock?
「あといくつ在庫がありますか?」
Do you have any other variations?
「他のバリエーションはありますか?」
When can you ship out the product that I ordered?
「注文した商品はいつ発送してもらえますか?」
When do you get more red ones?
「赤いヤツはいつもっと入荷しますか?」

「~してください。」
Please pay the fee by the end of the month.
→「月末までに料金を支払ってください。」
Please contact me by the end of the month.
→「月末までに私に連絡をください。」
Please help us translate the report.
→「そのレポートを翻訳するのを手伝ってください。」

「~していただけるとうれしいです。」

It would be nice if you could pick me up at the airport.
「空港まで迎えに来ていただけるとうれしいです。」
It would be nice if you could ~.
「~していただけるとうれしいです。」
※「~してください。」より丁寧な表現です。

「~かどうか教えてください。」

Let me know what you think about the plan.
→「その計画についてどう思うか教えてください。」
Let me know if you can come pick me up at the airport.
→「空港まで私を迎えにこれるかどうか教えてください。」
Let let me know if you can ~.
→「~できるかどうか教えてください。」
Please let me know when is convenient for you.
→「いつが都合良いかお知らせください。」
Let me know if you have any trouble.
→「問題があったら教えてください。」
Please let me know if you can attend the meeting by 5:00 tomorrow.
→「明日5時までに会議に出席できるかどうか教えてください。」
※もちろん please を付けるほうが丁寧です。

「~してくださりませんか?」

I was wondering if you could help me on the project.
→「例のプロジェクトについて手伝ってくださらないでしょうか?」
I was wondering if you could ~.
→「~してくださらないでしょうか?」
I’d appreciate it if you could help me on the project.
→「例のプロジェクトについて手伝っていただけるとありがたいのですが。」
I’d appreciate it if you could ~.
→「~していただけるとありがたいのですが。」

「質問があったらどうぞ。」

Please feel free to ask me any questions.
→「質問があったらなんでもどうぞ。」
Please ask me any questions you have about the product.
→「その商品について質問があったらなんでもどうぞ。」
Should you have any questions, don’t hesitate to contact us.
→「ご質問がございましたら、お気軽に当社にご連絡ください。」

「返事をください。」
Please reply by 5:00 tomorrow.
→「明日5時までに返事をください。」
Please reply as soon as possible.
→「できるだけ早く返事をください。」
I would appreciate your prompt reply.
「すぐお返事いただけるとありがたいです。」
※このようにするほうが、控えめで丁寧です。

「お返事お待ちしております。」

I am looking forward to hearing from you.
「お返事お待ちしております。」
I look forward to hearing from you.
「お返事お待ちしております。」
I am looking forward to hearing from you soon.
「早急なお返事をお待ちしております。」
※look forward to の “to” は不定詞ではないので注意してください。
※soon を加えることもできます。

結辞/結びの言葉

Regards, / Best regards, →メールで一般的な結辞(知っている人に使う)
Sincerely, / Yours sincerely, / Sincerely yours, →少しフォーマルな結辞(知らない人にも使う。)
Truly yours, / Yours truly, / Very truly yours, →とてもフォーマル
Respectfully, /Respectfully yours, / Yours respectfully, / Very respectfully yours, →とてもフォーマル
Thanks, →このように終わる事もあります。
※Sincerely, は私信の結辞とされていますが、多くのレターは個人が書いた物なので現在ではフォーマルなレターでも広く使われています。

<前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ>


翻訳、ローカライズ承ります

講義、講演会の撮影承ります