Lesson レッスンタイトル/サブタイトル ブリーフ テキスト の入手
Lesson1 文型(SV)/サルも木から落ちる 日本語では「私は歩く。」などのように「は」を付けることで文の主語を表現します。英語では単語を並べる順番自体に意味があります。これが文型の基本的な考えかたです。文型の中でもっともシンプルな形がSV型です。「サルも木から落ちる。」は Even monkeys fall from trees. というSV型の文になります。
Lesson1ダウンロード
Lesson2 文型(SVC)/このバッグ☆超かわいい(^_-)-☆ SVC型の代表的な動詞であるbe動詞について学習します。SVC型ではS=C型という関係が成り立っています。日本語の「~は~です。」という形に似ているように見えますが、すべて同じではないので注意してください。「このバッグ☆超かわいい。(^_-)-☆」はSVC型の文になります。 Lesson2ダウンロード
Lesson3 文型(SVC)/このチョコレートは初恋のようにほろ苦い(>_<) SVC型の動詞と言えばbe動詞が代表的ですが、他にも補語をとることができる動詞があります。SV型と区別するためにも、これらの動詞を覚えておくことが大切です。This chocolate tastes bittersweet like the first love. 「このチョコレートは初恋のようにほろ苦い(>_<)」はSVC型の文になります。
Lesson3ダウンロード
Lesson4 文型(SVO)/失敗は成功のもと 日本語の感覚に似ているので、最も馴染みやすい文型かもしれません。SVO型は主語(S)、述語動詞(V)、目的語(O)の3つの構成要素から成り立ちます。SVO型ではO(目的語)は動詞の対象となっている点に注意してください。Failure teaches successはSVO型となっています。 Lesson4ダウンロード
Lesson5 文型(SVOO型)/いいかげんにして!(^_^;) SVO型にもう1つ目的語がついたのがSVOO型です。代表的なSVOO型の動詞は give です。まずは、give の例文でSVOO型の形を覚えておくと良いです。また、多くの場合、The waiter gave me water. 「そのウェイターは私に水をくれました。」のようにSV人+物という構成になっています。 Lesson5ダウンロード
Lesson6 文型(SVOC型)(1)/ゆず胡椒がそばの味を引き立てる SVOC型は主語(S)、述語動詞(V)、目的語(O)、補語(C)の4つの要素からなる複雑な構成です。SVOC型ではO=Cという関係が成り立っています。O=CのところはSVC型のS=Cの関係に似ています。Yuzukosho makes the taste of soba richer. 「ゆず胡椒がそばの味を引き立てる」もSVOC型の文です。 Lesson6ダウンロード
Lesson7 文型(SVOC型)(2)/セリヌンティウスは信じていた。メロスは勇者だと SVOC型は主語(S)、述語動詞(V)、目的語(O)、補語(C)で構成される文型です。make や think 以外にもSVOC型をとることができる動詞が多くあります。これらの動詞にも慣れておくことが大切です。
Selinuntius believed Melos to be a hero.  「セリヌンティウスは信じていた。メロスは勇者だと。」もSVOC型です。
Lesson7ダウンロード
Lesson8 文型(まとめ)/コーヒー、入れましょう。 英語では単語の順番に意味があります。でも、順番だけで理解することには限界があります。場合によっては、どのような状況かを考えて文を理解することが不可欠となります。例えば、I will make you a cup of coffee. 「コーヒー、入れましょう。」はSVOO型の文と理解するのが自然ですが、SVOC型の文として理解することも不可能ではありません。 Lesson8ダウンロード
Lesson9 名詞/ガラスの心を持つオトコ 英語の名詞には可算名詞(数えられる名詞)と不可算名詞(数えられない名詞)があります。そのため、名詞が出てくる時は数えられるかどうかを意識する必要があります。His heart is made of glass. 「ガラスの心を持つオトコ」では可算名詞と不可算名詞の両方を使っています。
Lesson9ダウンロード
Lesson10 代名詞/できるヤツはみんなこれを持ってるよ 英語では代名詞が主語になる文が多く使われます。英語には人称代名詞、不定代名詞、指示代名詞などの代名詞がありますが、これらに慣れておくことはとても大切です。
もし、“できるビジネスマンの必携アイテム!”などがあったとして、そのアイテムを持っていない人がいたら Anyone worth his salt would have this. 「できるヤツはみんなこれを持っているよ」なんて、教えてあげると良いでしょう。この中でも代名詞が使われています
Lesson10ダウンロード
Lesson11 形容詞/小さなことからコツコツと、大きなことはできません。 形容詞は名詞を修飾したり補語として状態を説明したりすることができます。形容詞には限定用法、叙述用法の2つがあり、特定の名詞に対して修飾を行ったり、補語としてその主語を補う役割を担います。It's impossible for me to achieve a big goal, so I just work on small things.「小さなことからコツコツと、大きなことはできません」ではこれらの2つの用法の形容詞が使われています。
Lesson11ダウンロード
Lesson12 副詞/彼はいつも超ムカつく(^'^) 副詞にはいろいろなタイプや用法があります。副詞は用法別に考えることで理解しやすくなります。動詞を修飾する用法、形容詞を修飾する用法、さらに副詞を修飾する用法などがあります。He is always extremely annoying. 「彼はいつも超むかつく。」では2つの異なるタイプの副詞を使っています。 Lesson12ダウンロード
Lesson13 be動詞/生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ be動詞はいろいろな使い方をするのでしっかりと理解しておきましょう。be動詞は格変化をするので変化形を覚えておくことが大切です。To be or not to be, that is the question. 「生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ。」ではbe動詞の原形(be)と3人称単数現在形(is)が使われています。基本的な動詞なだけに多くの使い方があるので、be動詞は要注意です。 Lesson13ダウンロード
Lesson14 一般動詞/日が昇った。さあ出発だ。 動詞は文を構成する要となるとても重要な品詞です。動詞に関連する項目には動詞の使い方に関係する時制や、動詞の性質に関係する自動詞・他動詞、動作動詞・状態動詞などがあります。このように動詞にはいろいろな種類がありますが、その中でも自動詞と他動詞の違いはとても大切です。The sun rose so let's hit the road. 「日が昇った。さあ出発だ」は自動詞と他動詞の両方を使っています。 Lesson14ダウンロード
Lesson15 助動詞/できるかもしれない! 助動詞は動詞に意味を足す単語です。助動詞の意味を取り違えてしまうとまったく異なる意味になってしまうこともあるので注意が必要です。I may be able to do it.「できるかもしれない!」は助動詞mayを使った表現です。 Lesson15ダウンロード
Lesson16 品詞(まとめ)/暑い日はキンキンに冷えたビールに限る! 品詞のまとめのレッスンです。派生語と品詞の変化や接尾辞、それぞれの品詞がどの品詞を修飾するのか、文法問題に頻出する前置詞と接続詞などについて紹介します。Ice-cold beer tastes unbelievably good on an extremely hot day. 「暑い日はキンキンに冷えたビールに限る!」という文では多くの異なる品詞が使われています。 Lesson16ダウンロード
Lesson17 受動態/この軟膏はガマの汗から作られています。 受動態(受身形)はbe動詞+過去分詞という構成で作り、「~される」という受身の意味になります。受動態にすることで行為者が誰なのかを曖昧にしたり、注意を向けたい内容に焦点を当てることができます。他動詞や群動詞の多くは受動態の文で使うことができます。This ointment is made from sweat of toads. 「この軟膏はカエルの汗から作られています。」も受動態の文です。 Lesson17ダウンロード
Lesson18 ing/ed形の形容詞 /人々は彼の魂をゆさぶるような演説を聞いて興奮していた\(◎o◎)/! 形容詞の中には動詞からできたものがあります。interestingやinterestedのようなing形やed形の形容詞は動詞からできており、分詞形容詞と呼ばれることもあります。ing形は現在分詞、ed形は過去分詞からできた形容詞ですが、それぞれ意味が異なるため、文法問題にもよく出るポイントです。元となる動詞の使い方を考えてみると違いをよく理解できます。People were so excited to listen to his soul-stirring speech.ではing形とed形の形容詞を両方使っています。 Lesson18ダウンロード
Lesson19 動名詞/百聞は一食に如かず 動詞をing形にすることで動詞を名詞のように使えるようになります。動名詞は名詞と同様、主語、目的語、補語として使ったり前置詞に付けて使うことができます。動詞から作られているので、動詞の用法により後ろに補語、目的語、追加情報などを付けることができます。Eating is believing. 「百聞は一食にしかず。」にも動名詞が使われています。 Lesson19ダウンロード
Lesson20 不定詞/後で後悔するだけの衝動買いは、やめます。 不定詞の基本的な構成はto+「動詞の原形」です。また、不定詞は動名詞のように主語、目的語、補語などとして使うことや形容詞、動詞、文などを修飾することができます。 動詞を使う表現なので、動詞の用法により後ろに補語、目的語、追加情報などを付けることができます。完了形や受動態の不定詞もあります。I've decided not to buy on impulse only to regret it. 「後で後悔するだけの衝動買いは、やめます。」では2つの異なる用法の不定詞が使われています。 Lesson20ダウンロード
Lesson21 時制1:現在形と現在進行形/今、私、無理やりカニ食べてますけど、普段は食べないんです、カニ。
日本語の時制と違い、英語では現在形と現在進行形などの時制があります。現在形といっても、たった今の事について述べるわけではありません。時制を理解するためには、時制の考え方を理解することがとても大切です。I am being forced to eat crab now, but I don't usually eat crab. 「今、私、無理やりカニ食べてますけど、普段は食べないんです、カニ。」では現在進行形と現在形の両方が使われています。 Lesson21ダウンロード
Lesson22 時制2:過去形と現在完了形/このプラモ、けっこう前に作り始めたけど、そっから進んでないな~
過去形は日本語の過去の考え方と似ていますが、現在完了形という時制は日本語にはありません。また、現在完了形は完了の意味だけではなく経験や継続の意味もあるので注意してください。I started making this plastic model a long time ago, but I have been working on it since then. 「このプラモ、けっこう前に作り始めたけど、そっから進んでないな~」では過去形と現在完了形の両方を使っています。 Lesson22ダウンロード
Lesson23 時制3:未来について述べる時制/私達は多くの課題に直面するであろう。だが、私達はまた、いかなる課題をも克服するであろう。 未来のことについて述べることができる表現は多くあります。でも、必ずしもそれらが同じ意味になるとは限りません。それぞれの表現の違いを理解しておくことはとても重要です。We are going to face many challenges, but we shall overcome any challenges. 「私達は多くの課題に直面するであろう。だが、私達はまた、いかなる課題をも克服するであろう。」では be going to と shall  の、未来について述べる表現方法を二つ使っています。 Lesson23ダウンロード
Lesson24 時制(まとめ)/もっと難しいと思っていました!(^^)!  時制には種類も多く日本語の考え方とは異なるため意味や使い方を注意深く確認することが大切です。独特な決まりがある時制は文法問題を作りやすいのでTOEIC(R)Test にでることも多いです。また、時制の一致も時制に関連する重要なポイントです。I thought it would be more difficult. 「もっと難しいと思っていました。」の文では時制の一致が行われています。 Lesson24ダウンロード